読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四ヵ国語作文&タガログ語学習帳

語学力の維持のために、日・英・中・タガログ語で作文を書いています。

セックスよりも快楽を得られる”あること”(中国語)

人間は一か所に血が集中すると気持ちいいらしい。 実際、勃起というのは陰茎海綿体に血液が集まった状態である。 もし、これが体全身でできたら、マックス気持ちいいはずである。 実はその方法は筋トレである。 筋トレすると、その部分に血液が集まり、パン…

人間の科学力がすごすぎる~重力波の検出~(中国語)

昨年の2月に初めて重力波の観測に成功した。 これは数字に注目するとすごいことがわかる。 13億光年彼方のブラックホールの衝突で発生した重力波が地球に届き、空間を陽子の直径の100万分の1だけ伸縮させたそうだ。 重力波の存在を予言したアインシュタイン…

K-popの整形がすごいことになっている(中国語)

アジアの国々でK-popが人気である。彼女達の魅力の一つが細くて長い美脚である。 しかし激しいダンスをしているのに、なぜ筋肉がついて脚が太くならないのか? 実はボトックス注射を脚に打っているそうだ。 ボトックス注射は顔のシワをとるためによく使われ…

埼玉県が抱える不都合な真実(中国語)

埼玉県は女性の胸の大きさで全国最下位である。 しかも驚愕の全国唯一の平均Aカップである。理由は睡眠不足。 埼玉県は女子高生の睡眠時間が最下位、塾・予備校費全国1位、通学時間の長さ全国2位らしい。 成長ホルモンは夜の睡眠中( 特に夜の10時~午前2時の…

やっぱり女の敵は女(中国語)

女は一見、仲がよ良さそうに見えて、心の中では嫉妬心に燃える恐ろしい生き物である。 そして生まれるのが、ママカースト制度。 ママカーストで重要な3大要素は、夫の収入、夫の職業、子供の学力と運動能力。 ママ本人たちの容姿や能力よりも、夫や子供の能…

賢い子供を産む裏技(中国語)

遺伝子的に遠い関係にある両親から産まれてくる子供は、学力が高くなる傾向があるそうだ。 つまり、国際結婚が有効的である。特に英語圏の外国人。 なぜなら、日本の大学入試で英語ができるのはすごいアドバンテージで、帰国子女なら英語の能力を活かし、早…

寿司屋は変態が行くところ?(中国語)

死んでも行くべきでない場所101という本を読んだ。 アメリカ人女性が書いた本なのだが、日本では寿司の女体盛りが紹介されていた。 なかなかいい所をついてくる。 普通に考えて、女体盛りって体温で刺身が温まるから不味そうなんだけど。 ちなみに記事の最後…