読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四ヵ国語作文&タガログ語学習帳

語学力の維持のために、日・英・中・タガログ語で作文を書いています。

外国語習得への道 スピーキング編1 スピーキングが苦手な3つの理由

多くの日本人がスピーキングが難しいと感じているが、理由は大きく3つある。

  • 練習不足

スピーキングの練習をするには身近に外国人がいない場合は、外国語学校へ通ったり 

ネットなどで話し相手を探さなければならない。つまり練習するまでが大変。

 

  • 日本語を直訳しようとする

日本語は母国語なのでどんなに細かいことも何でも表現できる。しかし外国語は限ら

れた文法と単語の知識を使うため、日本語のようには表現できない。そこで外国語は 

難しいとあきらめてしまう。

 

  • 間違えることを恥ずかしがる

日本人はどうしても間違えることを恥ずかしいと思ってしまう。間違えることを恐れ 

て躊躇してしまうと、いつまでたっても上達しない。

 

Most Japanese feel that speaking is difficult, and there are three reasons.

 

  1. Shortage of practice

 If you don’t have foreigner around you, you need to go to foreign language school 

or find opponents for conversation to practice for speaking. 

It is hard to start to practice for speaking. 

 

  1. Try to translate Japanese to English directly

 You can express anything, no matter how details it is, in Japanese because of your mother language. 

But you use limited knowledge of grammar and words, 

you can’t express in English as well as in Japanese.

Then you feel too difficult and give up.

 

  1. Feel shame of making mistakes

 Japanese feel shame if they make mistakes. 

If you feel fear to make mistakes and hesitate to speak, you never can improve your speaking ability.

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村